新たにき 12

投稿者: | 2020年6月8日

別に私は、ライブハウスの為に、地元の為に、バンドをやっている訳じゃない。
ずっとそう思っている。
もちろん、ライブハウスがあるからこそ、ライブができる。
バンドがあるからこそ、ライブハウスがある。
お客さんが来るからこそ、ライブハウスがある。
その辺は、そう思ってる。

沼津QuarsのYouTubeから
「君の唄」の弾き語り動画が上がった。

今日はその事について。

コロナの影響で、Quarsの遠藤さんから、ライブハウスにコメントを送ってくれないかって連絡がきた。
何を話そうかと考えたけど、「君の唄」をうたいたいってところに行き着いて、それをメンバーに相談して、こんな感じになった。

沼津Quarsは、私とありさが学生時代からお世話になったライブハウス。
ライブもしたし、レコーディングもしたし、打ち上げもしたし、合宿もしたし、緊張したし、泣いたし、笑ったし、怒られたし、たくさんの音楽にも、ミュージシャンにも、仲間にも、出会った場所。
書ききれない程ね。
たくさんの時間をこのライブハウスで過ごした。
たくさんの事をこのライブハウスで知った。

そんな実家のようなライブハウスへのコメントは、
「君の唄」をうたうことが良いと思った。

バンドが、ミュージシャンが、「曲を贈る」って事が、
とてもすごい事だと、出来れば分かって欲しい。
なんせ、私達にとって曲って、全てだから。

こんな時だから、当たり前の事かも知れないし、私自身、出来る事ならやりたいと思った事も確か。
それはもう人間力っていうか、何というかで。
(勘違いしないで欲しいのは、贈ってやったってわけじゃないし、贈りたいから贈ったものであるって事。)
もちろん、これを機に私達の音楽が広まればいいとも思っている。

言いたいのは、
それくらいライブハウスが大事って事。

地元を離れた時、冗談でも「地元をすてて~」みたいな言葉は、とても悔しかった。
大事な場所は変わりないのにどうしてそうなるのか、マジで謎だった。

私は、ライブハウスの為に、地元の為に、バンドをやっているわけじゃない。
でも、大事な場所があって、その場所を想う事くらい自由にさせてくれ。
誰かの「ライブハウスを守る」「地元を愛する」に当てはめないで欲しい。

だから、私は大事なBray meの曲の中で、Quarsで一番たくさんうたった「君の唄」を弾き語りで贈ることにした。
良かったら聞いてみて欲しい。

https://youtu.be/xYGIGKplybM

http://quarsweb.com

Quarsは静岡県沼津市にあるライブハウス。
今は自粛中だけど、始まったら、近くまで行ったら、機会があったら、是非行ってみて下され。
いい音楽に出会えるかもね。
Quarsのロゴかわいいんだよなぁ。
Tシャツとかもあるみたいなので、もしよかったら!

クレストのプレイリストの件もそう。
メンバーでめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃ話し合って、決めた事。
曲って大事なものだから。

・バンドにとって、曲を贈るってことが、どれほど大きいことなのか。
・テメェの「何かの為に」を、私に当てはめるなチクショウ。
・まぁ、良い曲だから聞いてみてよ
・Bray meって最高!

以上、ふんわりした4点のたにきでした。

好きに聴いてくれれば良いし、

聴いてくれて響いたんなら良いし、

それだけなんだど、

なんか、書いておきたいと思った事だった。

ライブハウスはとてもイケてる場所よ

来れる時にライブハウスで待ってます!

新たにき 12」への2件のフィードバック

  1. ササ

    君らがどこのライブハウス大事とか知らん。けど、実際に行ってみたライブハウスは確かに素敵なハコだと思いました。Bray meに出会わなければ絶対に行ってなかったけどね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です