たにき

新たにき 15

ヤッホー

 
 

もう9月

 
 
ゆっくり過ぎていた日々の中に
ハミルトン並みの速さで過ぎて、6Bくらいに濃い日がいくつか続いて
何かと更新できてなかった

実はいくつかたにきを書いていたんだけど、更新してなかったから、まとめてするね

弾き語りの事、
イトウアンリ爆誕祭、
ファイナルシリーズ大阪、名古屋の事、
ツアーファイナルの事、
記しておく

 
 

【弾き語りの事】
7月24日 下北沢シェルター
8月12日 渋谷クレスト
8月31日 下北沢シェルター

こんなにライブハウスで弾き語りしたのは初めてだった
こんな状況だし、うたえる場所があるなら自分達の曲をうたいたいと思って、出させてもらった
来てくれた人、配信みてくれた人、ありがとう

弾き語りの日はステージに上がって
ステージ広ッ
って毎回思ってた
いい加減慣れろよって思ったけど、別に慣れなくていいかってところに落ち着いた

今回のこの3本は、いろんな曲をやろうと思って、
(もちろん、出来なかった曲もあるけど)
昔つくった曲を引っ張り出して、久しぶりに照明を浴びてもらった
いい曲だなぁって今の自分が思った
めちゃめちゃいろんな発見があった
なんとなく、ふんわり、ぼんやり、自分が生きてきた道みたいなものが見えた
結局、究極のうたいたい事は変わってないんだなって気付いて安心した

それから、3本ともrem time rem timeのはっちさんと一緒で、彼女から学ぶものはとても大きかった(はっちさんは小さいけど)

弾き語りも好評をいただいて、嬉しい限りです
私の弾き語りをみて、Bray meっていう音楽を知ってくれた人がいた
是非、出来るなら、バンドで見てほしいゼェ
それが私が一番だと思ってやっている音楽の形なのデェ

こういう状況の中でイベントを作ってくれたライブハウス、
こういう状況の中で選んで聴いてくれた人、
感謝感激、ありがとうございます

今のところ弾き語りは決まってないけど、ゆるりとやっていけたらと思ってはいるので、時が来たら是非

 
 

【イトウアンリ爆誕祭】
9/7はアンリの誕生日でした
無事に?27歳を終えて良かった

改めて我らがスーパーギターヒーロー
アンリ、誕生日おめでとう!

もうすぐアンリの誕生日か
って事はもう秋かーって
そんな感じで毎年メンバーの誕生日と季節がリンクして一年が過ぎていく
いろんな人から祝われてるアンリを見て、私が嬉しくなった

アンリとの出会い云々は去年の谷記見てくれ

人との繋がりを大事にして、いろんなものに挑戦して追求する彼女をとても尊敬している
面白い方に行った方がワクワクするもんね

男前だけじゃなくて、かっこいいだけじゃなくて、
アンリが弾くギター(アンリの作る音楽)は本当アンリそのものだなって一緒にバンドをやってよく思う
めちゃめちゃ素敵だ
だから、アンリとバンドをやりたいんだと思う
まぁ、うちのメンバーみんなそうなんだけどさ

しのぶアンリを産んでくれてありがとうなぁ〜

名言、迷言も多数かましてくれるので、腹がしんどいです

 
 

バンドって本当にいろんな形があると思う
そのバンド毎にストーリーがあって、バンドの在り方がある
ただ音楽をやってるだけなのに不思議な事にいろんなものが含まれていく
音楽は人間がやってるものなんだと改めて思う
私達は4人でこのバンドを育てている
(もちろんいろんな人の手を借りて出来ている)
4人が違った形、色、温度で、同じくらい愛情を注ぐ
だから、最高のバンドなのだよ

そんな事を思うキッカケになったのも
アンリが言ってた言葉だった

まだまだ育てていきたい
ジャックと豆の木くらいにはしたい

28歳も毎日イトウでお願いしまァァす

 
 

【ツアーファイナルシリーズ 大阪、名古屋】
まずはアナウンスがギリギリになった事、延期発表時に払い戻しをお願いした事、申し訳なかった

来てくれた人ありがとう
来れなかった人、来れる時に全力待機してるよ

大阪に来てくれてありがとう
名古屋に来てくれてありがとう
そんな言葉をたくさん貰った
そんなバカな!!!!!!!
待っててくれてありがとう

 
 

キャット、ソウルフード、パンゲア
amplest、サイチェ、アター、アンブロック、R.A.D
出てくれたバンド、ライブハウス(場所、人)に感謝です
心からすごく楽しかった

ファイナルシリーズ、
たくさん悩んで、話し合って、考えて、話し合って、相談して、話し合って、この形にした

いろんな人にいろんなお願いをして協力してもらって出来た二日間でした
来てくれた人もチケットの取り方とかで面倒かけて申し訳ない
会場でのお願いを守ってくれてありがとう

 
 

ライブに来ることに関して、基本的には、今までと一緒だと思ってる
みんなそれぞれ予定や体調、いろんなものがあって、その中で来れる時に来てくれた
今までもずっとそうだった
だから、今も、これからも私は多分ずっとそう思ってるよ
だから、来れる時に来て欲しいって言葉を言ってきた
だから、来れる時に向かう先があるように、なるべく対策をした上で出来る限りライブをしていたいと思った

そんな感じよ

 

エビデンスロード、新入りなんでよろしくお願いします

 

目の前で聴いてくれる人がいる事、
ライブハウスでライブをする事、
いつの間にか出来ていた仲間と会える事、
大好きな音楽を目の前で聴ける事、
こんなに尊いものだったとは分からなかった

去年の11月にツアーが始まって、
スタジオに入って、メンバーとあーだこーだ言いながら、より良いものを作る為に練習して、
ライブの日にライブハウスに向かう
交代で運転して、(行きは私はほとんど寝かせてもらってるけどね)機材と物販持って、ライブハウスに入る
挨拶して、準備したり、他のバンドのリハ見たり、友達と話したりして、リハやって、いろいろやって、オープンする
ライブみて、準備をして、メンバーと確認して、ステージに上がる
ギターを背負うと、
目の前に人がいて、照明があたる
拍手や声、いろんな表情や涙、いろんなものが聞こえきて、いろんなものが目に入って、いろんなものが伝わってくる
ライブをする
ギターを下ろして、片付ける
大体ぼーっとしてる
ライブを見て、イベントが終わって、搬出する
打ち上げが始まって、ゴミみたいな内容から宝石みたいな内容までいろんな話をする
そんな感じだった
ずっとそんな感じだった

 
 

久しぶりだったな

大阪も名古屋もまた行くから
来れる時に来てね

 
 

【ツアーファイナルの事】

さて、次のライブはツアーファイナル

まずはギリギリのアナウンスになった事、払い戻しをお願いした事、申し訳ない

モアイのとツーマンはまたやる

このチケットは、ツアースタートから売り出して、各地で買ってもらった手売りのチケットもある
延期を発表して振替に使えるとアナウンスしたから、
大事に、楽しみにとっておいてくれたチケットなのに
本当に申し訳ない、ごめんなさい
(払い戻しまだの人はHP見て下さいな)

人数制限も、お願いをする事もある
今日の22時からチケットが発売されるんだけど、
必死にとってくれぃ

 
 

本当は去年の11月から今年の4月までの6ヶ月間のツアーだったけど
11ヶ月のツアーになった
ナゲェ

本当にいろんな事がたくさんあった
持てるだけ持って、ツアーファイナルに向かう
いい音楽が鳴るデショウ

 
 

9月24日 渋谷TSUTAYA O-Crest
Bray me "Grace Note"Release tour FINAL
ワンマンライブですわ

あ、クレストのYoutubeのチャンネルから
無料配信もやる
見れる人がいたら見て欲しい

楽しみだなァ

一年前はぶどう狩ってたなァ



-たにき

Copyright © Bray me , 2013 All Rights Reserved.