たにき

新たにき 16

 
 

晴れだった気がするゥ!

 
 

9/24に長い長いツアーが終わりました。
意図せず10ヶ月のツアーになったけど、
意味のある10ヶ月のツアーでした。

 

コロナのなんちゃらが出始めて、緊急事態なんちゃらが出て、家から出れなくなって、その間曲を作って、コロナ関連のニュースが毎日流れて、今まで過ごした事のない時間の中で思った事は、
Bray meを好きな人は、関わってくれてる人は、
いろんな意味で無事だろうか。という、とても自己中で卑怯な想いでした。

 

かと言って、無事じゃなくてもどうする事もできないのに、そんな事を思っていました。

かと言って、名前も年齢も職業も好きな食べ物も苦手な事も悩みも何も知らないくせに、そんな事を思っていました。

 

どうしてそんな事も思ったのか考えました。
私にとって曲はものすごく大切なもので、
その曲の受け入れ先だから、
私にとって大切な人になっている事に気付きました。
それと、受け入れ先も私と同じ人間なので
そう思うのだと思います。

素敵な事だと思ってます。

 
 

ツアーを回って、各所で待ってくれていた人、そこで出会えた人、
ライブをやらなくなって、待ち望んでいてくれた人、
ライブには来れないけど、ライブの配信を見てくれた人、通販を買ってくれた人、曲を聴き続けてくれた人、

その人たちのおかげで
その人達が自分にとって大切な人だと改めて思いました。

 
 

また、来れるときにライブ来て下され。
来れなかったら曲をたくさん聴いて。

 
 

「Grace Note」リリースツアーに
関わってくれたライブハウス、ライブハウスの人、イベンター、
各地で力を貸してくれたバンド、音楽、
大月様、ジュンさん、ピザのナイスな人々、
そして、来てくれた人
本当にありがとうございました。

 
 

「Grace Note」これからも
好きな時にたくさん聴いてやってください。

残念ながら、君がどんなに、良いやつになろうとも、悪いやつにやろうとも、普通の人になろうとも、君の手に渡った曲達は離れる事はないので、よろしゃす!

 
 

「EVIDENCE ROAD」って言うCDを出しました。
聴いて欲しいですわ。

「Grace Note」のテーマはBray meの名刺的な一枚。
いわば、今までのBray meが詰まったようなやつ。

「EVIDENCE ROAD」のテーマはこの4人でのスタート的な一枚。
いわば私達4人の始まりでもあるやつ。

ライブをやらなくなった期間にメンバーで話して、
ご時世とは関係なく、私達主体で、テーマと曲を決めた。
曲についてはもうちょっとしたら、詳しく書こと思ってる。

 
 

私の夢はBray meの音楽を必要としてくれてる人に
私達の音楽を届ける事です。
それはもう叶ってると言えば叶ってるし、
全人類制覇は、一生叶わない事でもある。
だから、なるべく届ける努力をしたいです。
その為に、いろんな事に挑戦していきたいです。
相変わらず、グッドミュージックを鳴らしながら。

レベルアップした私達は
新しいスタートを切ったので
お楽しみに!

 
 

10月もライブ決まってます。
来れる時にライブハウスで待ってますゥ!

ツアーの始まりから終わりを想って、
ハチにファイナルの日の動画で、
「Grce Note」Release Tourのエンドロール的なものを作ってもらいましたよ。
ひょうきんな口笛をお楽しみ下さい。

一本一本覚えてる。
いろんな人の手を、力を、気持ちをかりて、
4人がいろんなことを思って、
4人でたくさん伝え合って、音を繋いできた。
気付いたら、始まりと同じ季節になった。

寒くなってキタァァァァァァァ!!!!



-たにき

Copyright © Bray me , 2013 All Rights Reserved.