たにき 未分類

新たにき 18

 
 

晴れ

 
 

遅くなりましたが!
3月27日 新宿Marble
Bray me presents.
「FROM GOOD MORNING TO GOOD NIGHT.1」
来てくれた人、メメタァ、アルガ、マーブル
ありがとうございました!

時間変更があったり、パス速攻無くなったり、物販の時間が少なくて慌ただしかったりで、すみませんでした、、、
でも、みんなの協力のおかげで素晴らしい日になりましたな。
本当にありがとう!

とてつもなく楽しかったァァァ
この先もこんなイベントでありたいと思う程、自分達のやりたかった雰囲気のイベントだった。
大きい会場になってもあの雰囲気がいい。

 
 

今日はダラダラと企画の日の事を記しておく"たにき"です。

このご時世とは関係なく、私達がやりたいと思ってはじめたイベント「FROM GOOD MORNING TO GOOD NIGHT」。
対バンしたいバンドとイベントをやりたいライブハウスでボチボチやっていこうと思ってる。
タイトルはBray meのロゴと一緒で、Bray meの音楽はおはようからおやすみまで如何なる時も側におりまっせって意味。そういう音楽でありたいと思う。
セルフタイトルに近いものかな。
そんな大事なイベントです。

 
 

その1回目は新宿マーブルでメメタァと2マンがいいと思ってお願いしたら、オッケーもらってハッピー。
O.Aのアルガは、The Rainy Pabloっていう伊那のバンドのボーカル。前に対バンして、良いなぁと思った。企画に呼んだキッカケは、私達とハッチさんが去年の11月にクレストでやった「対バン募集型フロアライブ」に応募してくれてて、その時は選べなかったけど、別で呼びたいって思ったのがそれ。
ナイスアクション!

 
 

企画の前日はワクワクして寝れなかった。
寝たけど。
全然寝たけど。
 
 

ライブハウスに音が鳴り出して、イベントが始まる。
お客さんが入ってくる。検温とか色々、協力してくれてありがとう。

アンリ&ありさのアナウンスめちゃくちゃ良かったよね。笑
あれは続けてもらいたいって勝手に思ってる。
うん、やってもらおう、そうしよう

 
 

アルガ、初東京だったんだって。
唄と言葉とギターが音楽になってスッと入ってくる感じは、私の好きなボーカルの特徴な気がする。
終わった後、カメラマンのマリオがライブを見て、母性をくすぐられたってアルガに言ってて、笑った。

伊那の皆さん、アルガしっかりやってましたよ

アルガのCD見てて、クレジットがみんな知ってる人で、伊那って場所が自分にとってどんな場所か分かった気がした。

メメタァ、良いよねぇ。
ロスタイムが刺さりすぎて、心抉られた。
その時その時で響く曲が変わるのも、曲がいい事とライブが良い事の証だと思う。
せいごが「こたにのつくる曲はヒトが作ったとは思えない」って言ってて、一瞬もののけバンドになったけど、
ものすごく嬉しい言葉だった。
私もメメタァの曲に対して同じように思う。
他人が作ったとは思えない、自分の唄みたいに感じる。
それは自分の為の唄だって勝手に思うから。
音楽ってそういうもんだろォ。
メメタァの4人のバランスもすごく好き。
メメタァの音楽がめちゃくちゃ好き。

改めて、アルガ、メメタァ、出てくれてありがとう。
 
 

私達は言わずもがな最高ですね。
いつもと違うのは、企画でしかやらない曲をやった。
企画でしかやらない曲って斬新よな、、、
今のところ、そのつもり。
14年間前、バンドを始めてからずっとバンドのテーマが欲しいなってふんわり思ってた。
このタイミングで書いた曲、書けた曲。
仮タイトルはブレイミーのテーマ。
大好きなバンドの事とそのバンドが好きな人の事を捻くれずに書きました。

少しだけ、バンドの事を書く。
あ、ずっとバンドの事だった、、、

誰かと話す時、話しにくい事は多々ある。
話しにくい環境とか、話しにくい事とか。
私達は、少し前に、バンドの終わり方を話した。
もちろん、変わっていくかも知れないし、変わらないかも知れない。絶対、こうしようって決めたわけでもないけど、最後の事を話した。
バンド生涯だったとしても、必ず死ぬって事は、必ず終わりは来る。
私達の作った音楽はこの先ずっと残っていくものだけど、Bray meってバンドはいつか終わる。
4人とも人間なので、、、
もののけバンドにはなれないからな、、、
だから、信じれるし、美しいものだと思ってる。
終わりの話をするのは、ものすごく怖かった。
出来れば、目を背けていたいところ。
それでも、4人で笑いながら真っ直ぐに話した。
目標とかこの先どうするかって言う話をするように、終わりの事を話した。
人一倍怖がりなのに、いろんなものに負けないで、正面から向き合える。
Bray meってそういうバンドなのだよ。

そんな事もあってからなのか、テーマを書いた。
ライブでやった時、あんた本当にはじめて聴いたのですかって感じで、最高だった。

 
 

それと最近少しだけ、変わった事がある。
変わったと言うかより深くなったと言うか。
Bray meの事を好きでいてくれる人をもっと信じたいと思った。
私達がやりたい音楽をやる。
私達の音楽に対して、お金を払う。
お金を払って、ききたい音楽を聴く、みたいライブを見る。
昔から言ってるそれだけの関係がやっぱり一番好き。
より一層そう思った先は、"もっと信じたい"だった。
それは信じれるからそう思った。
目の前にいてくれる君とはそういう距離感でいたい。
私達の全てかけて作った音楽に心を開いてくれてる。
物理的な意味じゃなくて、なるべく近くでうたいたい。
他人ですが、他人とは思えない。
歩み寄り合いの結果、客って言ったのかもね。笑
元ヤンの下りは面白かったですね、、、

 
 

崩れそうな程泣きじゃくる顔や、ポロッと落ちる涙、涙を溜めた目、楽しそうな顔や、くらってる顔、嬉しそうな顔、テンションのあがってる声、揺れる体、バラバラに拳を挙げるタイミング、拳の挙げ方、ただ目の前の音楽に奪われてる心、全てが本当に愛おしいと思った。

(仮)ブレイミーのテーマの歌詞で言うと、
見つけてくれた事に感謝するよ
その心が一番かっこいいぜ
です。

来てくれてありがとう!
あと、来てくれた人、SNSやってて、出来たら、企画の感想でも曲の感想でも書いてくれると嬉しいよ!
元ヤンの下りは書かないでいいよ!

次は5/23 吉祥寺Warpにて、FILTERと2マン!
来てね!
チケットは物販で手売りもあるし、e+でも発売中です。
詳しくは、カッケーHPへ!

そうそう、この企画の日に発売したパスステッカーもめちゃくちゃかわいかった。私も洗濯物になりたいと思った。?
エコバックはこの日から発売してなくなったけど、さっこ店長がまた増やすって言ってたから、そちらもチェックよろしく!

急遽、時間変更とかあって、とてもバタバタで申し訳なかったんだけど、予約してくれた人はちゃんと来てくれて、来れなくなった人はキャンセルの連絡をくれて、無断キャンセルが0でした。
この数字はとても誇らしいぜ!
当たり前だけど、すごく大事な事です。
さすが、うちらの客だなぁ。

あと、会場BGMについて、良かったって言う声をもらって嬉しかった。メンバーに一曲ずつ選んでもらって他は私の好みです。BY DJ.KOTANI

周りが、流行りがどうかじゃなくて、
やっぱりこの心が動いたものを愛していたい。
そろそろ王道になりたい。

新しい曲もすごい事になってるので、早く完成させて、聞いて欲しい。
4月も結構ライブする。
弾き語りもある。
ワクワクしてる。
がんばるぞォ

 
 

そういや、昨日、眠さを超えたありさが
「もうトンデミーナに乗って、飛んでっちゃいたい」って言ってて、すごいなって思った。

ああ!みんな!なるべく無事でいてくれ!!!!

 
 
 
 

くしゃみをした 春の真ん中
君の顔が見えなくなって一年が経つよ
その間 音楽を手放したたくさんの手の中で
自分に問う「本当に音楽が必要になのか」って

どうしたって 手放せないよ
君もそうだろう だから今ここにいるんだろう
嘘でもないキレイ事でもない ただ本当の事
目の前で生きる君にうたいたいんだ
君になら届くと思うんだ

出来れば
怖い怖い朝が来て 暗い夜に潜るまで
この唄が君を守れたらいい

-たにき, 未分類

Copyright © Bray me , 2013 All Rights Reserved.