たにき 未分類

新たにき 20

晴れ
まぁ、良いお天気で。

 
 

明日から6月。はやッッッッ
今月中に記しておきたかった2回目の企画の事をツラツラしていこうと思う。

5月23日 吉祥寺WARP
Bray me presents
「FROM GOOD MORNIG TO GOOD NIGHT.2」
来てくれた人、FILTER、ワープ
ありがとうございました!

まじで #あっというま でした。

今回も時間変更があったり、やってもらわなきゃいけない事(入場時のあれやこれや)、制限があったりで、申し訳ない。
でも、あの場にいた人のおかげで素晴らしい日になりました。
協力してくれてありがとうございます。

まじで #あっというま だったな。

 
 

このご時世とは関係なく始めた私達の企画の2回目。
ゲネをやらせてもらったり、店長のきょんきょんには、インストアで急にPAをやってもらったり、アンリがよく居たり、、、
とてもお世話になってるandカッコいいライブハウス、
吉祥寺WARPを2回目の会場に選ばせてもらった。

お相手はFILTERでした。
メメタァと同じく好きな音楽。
ガッツリ話した事はなかったけど、FILTERのライブを見ると、いつも小躍りする。勝手に。
FILTERと初めて対バンしたのは2017年。因みにアナバンも同じ時にはじめまして。
アベスさんと対バンしたのは2013年。震えるッ。
やっぱり単純に好きな音楽なので、今回、声をかけさせてもらった。出てくれて、本当にありがとうございます。

踊ったわ、、、
なのにスカッとエンジョイ!だけじゃないのはなんですか、、、
最高だったわ、、、
グッときたァァ、、、
サビ終わりのキメがくぅ!
なんか、山、見えた、、、
ドントストップザミュージックって感じだった。

あっ やべっ
準備しなきゃ、、、、
そう思ってリズムに合わせて階段を上がった⤴︎

 
 

個人的な事を書くけど(たにきだから個人的な事でしかなかった)
最近、考えている事がある。
まだ、答えは見つからない。
物心ついた時から今までずっと自問自答を繰り返して、自分は何を思ってて、何がどうなってて、何が必要で、どうすれば良いのか、自分の目で見た中で、自分のやりたいようにやってきた。
だから、迷う時間はそんなに多くなかったし、ある程度の結果も自分の中で見つけてきた。
曲を書く時は、毎度毎度、自分と向き合う所からはじめる。
自分と向き合う事は、ただ前向きになれる事じゃない。
気付きたくない事、知りたくない事、認めたくない事もある。
まじ鏡の中の自分ファック!!!!ってなる時もある。
逆に、すみませんでした、あなたが正しいです、的なこともある。
私が失くした大事なものを、そいつが持っててくれてる場合もある。
どっちが本当の自分なのか。
そうじゃなくて、
そいつとどうにか手を繋いで生きていく。
イヤイヤではなく、無理やりでなく、お互いに同じくらいの力で、手を取って、握って、繋いで、一人として生きていく。
今まで割と自分と上手いことやってきたと思う。
でも、今回の"考え事"は、なかなか厄介だ。

 

そんな中の5月23日だった。

 

とは言え、
バンドで音を鳴らせば、超絶楽しいし、けつ叩かれまくるし、FILTERのリハを見て、超絶ウキウキした。

来てくれた人が入場して、SAKKO(店長)のいる物販を覗いたり、手に取ってくれたりして、DJこたにによる会場BGMが鳴って、アンリandありさのアナウンス。
私、バタバタしてて、今回アナウンス聞けなかった、、、
すごく悔しかった、、、くそぅ、、、
3回目の府中でもアンリandありさのアナウンスやってもらう予定(勝手に)なので、スタート5分前にフロアにいる事をオススメします。

コーヒー美味しかったな。

 
 

FILTERのライブ見てる時、めちゃくちゃ楽しくて、グッときて、上がったし、踊った。

私の好きな言葉の一つに
Rock 'n' Roll might not solve your problems, but it does let you dance all over them.
が、ある。

意味は、
ロックンロールは、君の悩みを解決しないかもしれない。けど、悩んだまま踊らせる。
的な感じだと思ってる。

ザ・フーのギターのピートが言ったらしいこの言葉。

準備する為に駆け上がった階段の一番上で、

まさに、、、なう、、、って感じでした。

 
 
 

私もずっとそう思っている。
別に音楽が、ロックが、何かを変えてくれるわけでも、壊してくれるわけでも、紐解いてくれるわけでも、背中を押してくれるわけでも、助けてくれるわけでも、救ってくれるわけでもない。
例えば、音楽に背中を押してもらったと思ったなら、それは自分が音楽に背中を押されたと思ったから。
自分で勝手に拾い上げて、解釈して、自分で自分の背中を押してる。

うやむやなままでも、踊らせてくれる。
そのままで居させてくれる。

本当は音楽は何もしていない。
ただ、鳴ってるだけのもの。

だから、私は、音楽が大好きなのだよ。
もちろん、私も音楽に救われた身。
同じように自分で自分を救った身。
どんな状況でも鳴る音(良い方でも悪い方でも)。

そして、私の場合は、歌詞を日本語で書いて、自分以外の人に渡す意味も他にある。

 

またもや、音楽最高!バンド最高!ってなったわ〜

 
 

そんな先行をくらって、自分達の番。
私から見えた人、めちゃくちゃいい顔してたなぁ。
新宿の時も思ったけど、この企画の雰囲気すごく好き。
コレコレ〜って感じ。

静かめの曲で、ひたすら2拍目と4拍目で挙がる拳とか、全然サビじゃないのに上がる両手とか、落ちるんじゃないかってくらい揺れる頭とか、ゆらゆら〜好きなように揺れる体とか、じっとした眼差しとか、照明でキラキラ光る涙、赤い目、サビでぐわっと挙がる拳、言葉が見えそうな拍手、声が聞こえそうな拍手。とかとか。

ディスタンスandマスクand声出しNGの中でも、関係ないよと言わんばかりに自由が見える。
(もちろん、早く全部なくなって欲しいよ!)

最高だなぁ。

 

FILTERとの対バンって事で、久しぶりにタイムリミットやった。
Aメロの歌詞刺さりまくりでした。
知ってる人も知らない人も
イェーイイェーイってなっててウケた。

今回も例の曲、(仮)ブレイミーのテーマやった。
人気あるわ、コイツ、、、
来たことない人も居るから説明すると、
私がありさとバンドはじめてからずっと書こうと思ってたバンドのテーマ曲です。
企画名をバンドのテーマである「おはようからおやすみまで側に居る音楽でありたい」というタイトルにしたので、この企画の為に書いた感じ。
この曲、持って帰りたいよな、、、もうちょい待ってて、、、

 

あ、背中合わせって曲すごい良い曲ね?
ラスサビの
疑った先には何もない
ただ歩いた先が未来になるってあるじゃない?
あれ、疑って歩いた先には何もなかったって意味じゃなくて、
疑ったままでも、悩んだままでも、信じたままでも、心がどんな状況であれ、やった分しか進んでないって意味らしいよ。
まじ事実でしかない。
そりゃ、疑った先は何もないよね。疑っただけだもん。
それは信じた先も一緒。信じただけは何もない。
疑ってでも歩いた先は未来になる。
同じように信じて歩いた先も未来になる。
重要なのは、進むかどうか。

不安を背負って、信じたものに安心して歩く
(イケイケ状態)
あるいは、
安心を背負って、信じたものに不安になりながら歩く
(ダメダメ状態)
人間だから、どっちでも良いのだ〜
どうせ、進むのだ〜
そうすると、自動的に
その先は、描いた未来は、私が一番ふさわしいのだ〜

 
 

ギター背負って、アンリとさっことありさと音を合わせて、うたいたいうたをうたいたいようにうたう。
たうたうたうたうたうたうたうたうたうたうた?
("う" と "た" が、多すぎてわけわからなくなった)

始まる前に手を合わせて、深呼吸をして、伝え合って、読み合って、手が離れた瞬間、4人ではじめる。
どんなに意気込んでも、足が震えてても、息が浅くなってても、キョロキョロしても、4人の手が離れて、マイクに向かう瞬間、あの感覚だけになる。
ゾクゾクすると言うかなんというか。
言葉では言えないあの感覚になる。

 
 

こう言う自分が好きなわけじゃなくて、こう言う自分がかっこいいからなわけじゃなくて、
本当に単純に音楽がこのバンドが好き。

そんなバカみたいな気持ちがバカみたい溢れ出した、そんな夜でした。

 
 

ピートの下りで、BGMにフー入ってて、DJこたに天才かな。
前日に、フーファイの次何にしようかな〜 日本語フー繋がりでフーのsqueeze box入れとくかってなっただけなのは、、、。

あ、Tシャツもパスもアンリキーホルダーも即完だったみたい。
大事にしてやってちょ。
カワなので、たくさん使ってやってちょ。
あの日を思い出すのに使っても良いし、ちょっと気合い入れますって時に使っても良いし。

あと、いろんな人がいろんな想いをこのバンドに宿してくれてると思った。
だから、続けよう、頑張ろうとは思わずに
だから、より一層純度の高い音楽を鳴らしたいと思う。
いつもありがとうございます。

 
 

画面の見過ぎで、目が痛いです。
終わります。(急

 

次の企画は
7月11日 府中Flightにてチェン!!!!
森山、ペレ、しかぎってなるとなんかすごい山系!?

明日からプレイガイド発売なので、なる早でゲットして下さい!
手売りはあと少し?ブレのライブ会場の物販で買えます!
入場順は
①手売り②プレイガイド
です!

待ってます!

6月もライブあります!!!!
待ってます!!!!!

 
 
 

 

 

 

ねぇ この声が聴こえるだろう
目の前にいる君が生きる証さ
相変わらず、顔も見えないけれど
ほら 聴こえるだろう

どうか、忘れないで
いろんな朝をいろんな夜を越えて、今、ここに居る事
迷って、悩んで、疲れて、分からなくなった
死にたくなって、それでもやっぱ、生きていたくて
疑ったまま 歩いて来たんだろう
それでも 歩いて来たんだ

もうすぐ今日が終わるから、この唄を君に渡したいんだ

 

 

 

 
 
 
 

 

♪ きっとぉぉぉぉぉおおお⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎ぉぉぉ

-たにき, 未分類

Copyright © Bray me , 2013 All Rights Reserved.