たにき

新たにき 22

 
 
 

徐々ににBray meが上がっていく想いを込めての
ジョジョ立ち
(グラファミ考案)
(私、ジョジョ読んでないので教えて貰いました)

 
 
 
もう、10月終わるってよ。
今年も終わりが見えてきたわ。
とか言って、いつもそんな感じで月日は巡る〜。
 
 
 

本日は、私達の4回目の企画について、ツラツラしていきますよ。
あと、企画の日に発表した事と最近の私の事をダラダラと。

 
 
私達が呼びたい音楽を呼び、企画をしたい場所で企画するというスーパーシンプルなイベント「FROM GOOD MORNING TO GOOD NIGHT.」
そんなイベントの4回目を無事に終えました。

10/14 クレスト
Bray me企画
「FROM GOOD MORNING TO GOOD NIGHT.4」
ゲストバンドにGRAND FAMILY ORCHESTRAをお迎えしました。
お越しいただいた方、グラファミ、クレスト、めちゃくちゃありがとうございました。

主催者として、ライブハウスと話して、ガイドラインを提示しました。
相変わらず、いろんな制限に、ご協力頂きありがとうございます。
状況は変わっていくので、私達もその都度のガイドラインを提示する。きっとこれから曖昧になっていくであろう"ルール"を、私達はなるべく分かりやすく提示するので、これからもその辺はよろしくお願いしたい。
もし、分からないことがあったら、聞いてほしい。
なんせ、やれる事をやった上でライブをするってのが私達の選んだ事なので。
何にでも言える事だけど、終わりにするってものすごく大変な事だと思う。

いつも守ってくれてる事に慣れはせず、
マスクも足元のマークも大声禁止も早くなくならないかなぁぁぁぁぁぁぁぁ、あぁぁぁぁぁぁぁ
って思ってます。
 
 

それから、今回は配信もしました。
クレストの配信は音も映像もクオリティ高いので、"来れない人"に、この企画がどんだけいい感じか伝えられたらと思って配信する事を決めました。
(Grace Noteのツアーファイナル思い出した)
見てくれた人、投げ銭くれた人、ありがとうございます。

 
 
 
 
 

いかがでしたか。
「FROM GOOD MORNING TO GOOD NIGHT.4」

 
 

私、爆裂に楽しかったんだが。
 
 
 

やっぱり、この企画の雰囲気は良い。
もちろん、毎回同じではないけどね。
配信見て納得したけど、
"勝手にやってくれる"
"音楽を楽しんでるってゆうか、聴いてるってゆうか、しみ込んでるってゆうか、伝わってるってゆうか"
本当、そんな感じなんだなぁ。
クレストには、結構出させてもらってて、クレストにもその雰囲気を持って来れたのが嬉しかった。
 
 

階段と足元マークにナイスな心意気をしました。
4人それぞれ書いたんだけど、
私が一番面白かった足元マークは、書き忘れたただの養生テープでした。

今回も、DJこたにによる会場BGMでした。
毎回、メンバーから入れて欲しい曲を募るんだけど、さっこが出してくれたディープパープルの「ハイウェイ スター」はどこにブッ込めば良いか迷った。笑

スタートの5分前のアンリandありさのアナウンスは、今回もナイスでしたね。ちょっとざわざわしてて面白かった。

物販は、カナコォ↑↑↑↑(ありがとう)が手伝ってくれて、さっことありさ考案のカワなグッズや職人(アンリ)のイケなハンドメイドグッズが並んでました。
手に取ってくれた人ありがとう。

 
 
 

今回のゲストバンドはグラファミ。
 
 

ヤバでしたぁ

 

リンディンドン、気付いたらフロアの真ん中くらいで跳ねてた。

 
 
 

グラファミは何回か見てて、普通に好きなバンド。
松山さんも言ってくれてだけど、大阪で初めて対バンした。確か、平成最後の日だった。
その時のベースはさっこじゃなくて、FAITHのとーこにサポートしてもらった時だった。
その日もグラファミのライブにくらって、一緒に出てたモアイとヤベェってなってた。

ずっと対バンしたいと思ってて、今回のイベントに出てくれて、感謝感激。
しかも、配信も、配信のアーカイブもオッケーしてくれて、感謝感激。

グラファミは、本当音楽好きなんだなぁってのが伝わってきてワクワクするし、気持ちが良い。
多分、その音楽好き度も繊細でキモいくらいに高い。
音の中の方が生きやすいんじゃないかって思うくらい。
くうううう!グッドミュージックです。

終わって、松山さんと少し話したけど、
やっぱり、本当に音楽が好きな人なんだなぁと思った。
そんで、5人ともみんなそうなんだなぁって思った。
因みに、ピクさんの「ピ」のTシャツに影響されて、ありさが「パ」か「プ」のTシャツにしようかなみたいな事言ってたけど、全力で止めた。

 
 

また一緒にやりたいわ。
ってか、早くライブみてぇぇぇ!
新曲楽しみぃぃぃぃぃぃ!
 
 
 
 
 
 

私達の出番ですが、
今回は一曲目にスカイラインをやりました。
スカイラインは「FINE LATER」の最後に入ってるんだけど、ライブで一曲目にやるとオープニング感があって、良いんだよなぁ。

あと、レギュラーも久しぶりだったかな。
ゆるい感じの中に、急にマルーン5出てくるの良いよね。
レギュラーは、3人の時に作った曲なんだけど、3ピースだと、私のスニーカーはありさのバスドラには映らないのよね。
そんな事も、なんとなくな日常も、泣いて笑った特別も思い出して、音にギュウギュウに込めました。

(仮)ブレイミーのテーマはリンゴジュースver.でのお届けでした。

「魔法のように」って言う新しい曲もやった。
新入りです。よろしく。

 
 
 

END BGMはZac Brown BandからのPride&GloryからのKen Yokoyamaって言うイケオジ大合戦でした。

帰る時、クアトロの模造紙みた???
あれは、ありさが書いてくれた。
んで、帰りに渡した手紙はアンリが作ってくれた。

 
 
 

人差し指と親指で目を押さえて「ザ・漢泣き」も、PA席の前で大きく挙げた両手も、新曲で上がる拳も、タオルに滲ませたアイラインも、ちっさいのに誰よりも目立つその拳も、真っ直ぐな視線も、ガッチガチに固まった心の間に入る瞬間も、間隔を保ちつつ最大限に揺れる頭も、はじめての感覚ですって瞬間も、鳴り止まない拍手も、目が合った瞬間も、細くなった目も、あと一回の瞬きで落ちそうな涙も、少し動くマスクも、
忘れたくないなぁと思う程、とても愛おしい空間でした。

私達の音楽が向かう先。
そこにいてくれてありがとう。

目の前にいてくれるから、思えることがあって、それがまた音楽に乗るから、ライブって不思議よなあ。
 
 

やっぱり、ライブハウスが、音楽が、バンドが、アンリ、さっこ、ありさが、Bray meが好きだなぁと思った一日でした。
 
 
 

Bray me最高じゃね???

 
 
 

改めて、目の前にいてくれた人、配信見てくれた人、グラファミ、クレストって言うライブハウス、クレストの人々、カナコォ↑↑↑↑、マリオ、ありがとうございました。

 
 
 

それから、この企画の日に発表した事が山盛り。
HPに分かりやすいやつ載ってるので、そっちも見てね。
 
 
 

まずは、12月から2ヶ月で4曲配信リリースします。
12/2 「魔法のように」
12/22 「eri」
んで、来年になって
1/11 「トウメイヒーロー」
2/2 「明日になれば」

全部、新しい曲ですわ。
現状、レコーディングは全部終わったんだけど、まじで良いです。うん。まじで、良い。
あと、少しで完成するからもうめっちゃくちゃ楽しみ。
楽しみにしてて。早く聴いて欲しいわ。

 
 
 

次に、3ヶ月連続企画。
「FROM GOOD MORNING TO GOOD NIGHT.」
大阪と名古屋でもやりまっせ。

2021.12.10 大阪 BEYOND
ゲストバンドはDanablu
最近、関西いけなくてごめんよ。
実は、関西で決まってたライブがあったんだけど、コロナでそのイベントが出来なくてさ、それなら、もう、企画してしまおうと思った。
はじめてのビヨンド。
関西の民、待ってるぞ。

2022.1.21 名古屋 HUCK FINN
ゲストバンドはさよならポエジー
名古屋は、去年、全然いけなかったら今年たくさんいくって約束して、その約束を果たしている最中だが、来年、企画するよ。
ハックは長楽も含めた思い出があります、、、
東海の民、待ってるぞ。

ゲストバンドのダナとポエジーは
ライブハウスで
"フィルターなし"で出会った
グッドミュージックです。
もう、まじで、楽しみ。

んで、2022.2.23 天皇誕生日。
東京はクアトロ。ワンマン。
クアトロって、まぁ、でかいライブハウスです。
(人によってデカさ違うからむずいけど)
ちなみに、Googleマップでクアトロを検索すると、「新人アーティストの登竜門とも言われている老舗のライブハウス」って出てくる。そんな場所です。

んでもって、久しぶりのワンマンです。
めちゃくちゃ楽しみだなぁ。

まぁ、正直な話をすると、
あと、現実的な話をすると、
クアトロでワンマンは"挑戦"です。

4人でバンドをやってる。(もちろん、箇所箇所でいろんな人に助けてもらいながらね。)
それは、4人で音楽以外の"業務"もやってる。時には白目を向きながら。(もちろん、それは当たり前だと思ってる)
だから、今、どれくらい動員があるのかとか、リアルな数字は自分達が一番分かってる。
悔しいけど、"売れてない"からね。(頑張るゾォ)

ヤベェよ!!!!

全世界のBray me好き集合!

なんでそんなクアトロでワンマンするのかって話は時間があったらクアトロでするわ。
ってか、多分来れば分かると思う。

是非、来て欲しいです。まじで。

 
 

あと、
2021.12.10 大阪 BEYOND
2022.1.21 名古屋 HUCK FINN
2022.2.23 渋谷 QUATTRO
の3カ所、全部来てくれると、おまけあります。
お楽しみに!
是非、来て欲しいです。まじで。
 
 
 

まぁ、いろいろ書きましたが!
グッドミュージック鳴らしますので、
是非、来て欲しいです!

大阪、名古屋はもうチケット予約できます。
クアトロは明後日、11/1からチケット発売です。
詳細はHP見てくださいな。
何卒ォ!!!!

 
 
 
 
 

次に、12月の配信リリースからワイクンネオンエンターテイメントって言う、マネージメント事務所と一緒に私達の音楽を届くべき人へ届ける努力をしていく。
さっきも書いたけど、4人でバンドのあれこれをやってる。

私には、夢がある。(俺には〜夢がある〜)
前から言ってるけど。
Bray meの音楽を届くべき人のところまで届けたい。
それは、すでに叶ってる夢でもあるし、
絶対に叶わない夢でもある。
私が生きている内に届けられる事もあれば、死んでから届くかも知れない。
でも、絶対に"届くべき全ての人"には、無理な話。
必要かそれ以外かは、まず知ってもらわなきゃ意味がない。
だから、なるべく努力したい。
4人から産まれたグッドミュージックをなるべく届くようにしたい。
これは、私が、私達がずーっと言ってる事。

そんな夢を一曲一曲、一つ一つ、一人一人、届ける努力を一緒にやってくれるのが私達の新しいチームです。
JGRでリリースさせてもらったおかげで、より一層"夢"が濃くなって、"憧れ"や"理想"が出来た。だから、私達なりにやってみる。
パヤヤーム!!!!

 
 
 
 
 
 

次に、アー写がボーカルが飛んでる写真に新しくなりました。
撮ってくれたのは木下マリ。
撮影時間終了間際に撮れた写真。イケてる!
 
 

以上が、10月14日に発表した云々です!

 
 
 

あとは、
ちょっと前にGrace Noteより前の音源をサブスクに載せました。
聴いてる???
めちゃくちゃ聴いてね。
時間あったら、歌詞表示にしてきいてみて欲しい。
うたのタイミングで歌詞出てくるの、さっことありさの手動入力です。
うたと歌詞がバッチリハマると嬉しいらしく、膨大な作業をニヤニヤしながらやってくれました。
良い曲がたくさんですわ。

あと、もし気になった曲あって、CD売ってる音源なら、是非、CDを手にとってみて欲しい。
ジャケットとか、盤面とか、歌詞カードとか、その曲達に合ったものを着せたりして、持たせたりして、出来上がったものです。
よろしゃす!

 
 
 
 
 
 

あと、
誕生日を迎え、29歳になりました。
祝いをくれた方、どうもありがとうございます。
めぐみ(母)どうもありがとうございます。
引き続き、アンリとさっことありさとグッドミュージック鳴らしますので、グッドミュージックかどうかはそちらで決めて下さい。

 
 
 
 
 
 

最近の話だけど、
ナルトってどうなったっけ、と思い、
記憶を辿ってみると、サスケが闇堕ちしたところから見なくなってた。
って事で、見直してみようって思ったけど700話越えにビビって、手が出せません。

 
 
 
 
 
 

今日の話だけど、
曲を作りました。
めっちゃ良い感じのカントリー!って満足してたら
私の大好きな曲と同じでした。
悔しかったです。

 
 
 
 
 
 

次のライブの話だけど、
7日は、グーフィーのツアーで名古屋。久しぶりのハックです。
いろんな思い出をひっくるめて、音に乗せようと思うので是非。
11日は、サイチェのツアーの振替公演が八王子であります。何度も連絡くれて、やっと4バンド揃って振替です。
26日は、再び新潟へ行きます。今月出会った人も、来れなかった人も、初めましての人も来てね。今年、ラストの新潟ですわ。
28日は、誕生日にケンタッキーキチン6ピースプレゼントしてくれたあっきーさんのホーミーズに初出演です。町田、集合系でおねしゃす!

ライブ来てね!!!!

 
 
 

選ばれなかったなら
選びにいけ
スタイル
最高!

多分、こんな生き方も
私は音楽から教わった気がする。

 
 
 

寒くなってきたので、諸々気をつけて!
空がキレイになってきましたぞ〜!!!!

また✌︎

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そうやって、音楽とここまで来た。
『陽、照らす』ような美しく儚い想いや
『No Word』言葉にならない想いもあったよな。
『ガラクタ』みたいな思い出を
確かに、繋いで、来たんだ。

バカみたいなストーリー、そう叫ぶあの唄も
星が降る夜に一人泣いた唄も
ライブハウスで知った心震えるあの唄も
3コードで響くあの唄も
君が
君だけが聴こえる唄。

この唄が
怖い怖い朝が来て
暗い夜に潜るまで
魔法のように
君を
守れたらいい。

-たにき

Copyright © Bray me , 2013 All Rights Reserved.